映画ブレードランナーシリーズのあらすじ見どころ感想!劇中の用語解説も | VODおすすめサイト
洋画

映画ブレードランナーシリーズのあらすじ見どころ感想!劇中の用語解説も

映画ブレードランナーシリーズのあらすじ見どころ感想洋画

SF映画の金字塔と称された、ブレードランナーシリーズのあらすじと見どころをご紹介します。

1982年公開の『ブレードランナー』は、リドリー・スコット監督自身が再編集とデジタル修正し、ディレクターズカット版として公開された作品。

2017年には続編の『ブレードランナー2049』も公開されました。

後半には、劇中で出てくる用語解説もあるので、ぜひ最後まで読んで下さいね。

ブレードランナーシリーズのあらすじ

『ブレードランナー』のあらすじ

西暦2019年のロサンゼルス、酸性雨と高層ビルの下で人々は暮らしています。

主人公、ブレードランナーのリック・デッカード(ハリソン・フォード)は、逃亡し人間に紛れ込んだ4人のレプリカント・ネクサス6型を追跡します。

彼は情報を得るためタイレル博士に会い、秘書のレイチェルがレプリカントであると見抜きます。

自分を人間と思っていた彼女はショックを受け、その様子に、デッカードは惹かれていきます。

逃亡者のリーダー・バッティはタイレル博士に会い、寿命を延ばすよう頼みますが、無理と知り博士を殺害。デッカードはバッティ追い、対決します。

『ブレードランナー2049』のあらすじ

タイレル社をウォレス社が引き継ぎ、レプリカントを製造しています。

ネクサス9型のK(ライアン・ゴズリング)はブレードランナーであり、旧型の8型を追っています。

その一人を抹殺した場所で、出産の跡がのこるレプリカントの骨を発見するのです。

その骨はレイチェルでした。ウォレスは生まれた子どもを手に入れようとします。

Kは自分がその子どもであると確信し、父と思われるデッカード(ハリソン・フォード)を探して、廃墟となったラスベガスに向かいます。

ブレードランナーシリーズの見どころ

『ブレードランナー』の見どころ

冒頭、ロスの上空が映し出され、巨大なタイレル社屋が現れます。

CGのない時代、ミニチュアのセットに遠近法、複雑な合成で作り上げられた映像に圧倒されます。

香港がモデルだそうですが、酸性雨に煙る街には日本製品の巨大広告、日本語がとびかい、当時とても話題になりました。

『ブレードランナー ディレクターズ・カット版』の視聴ページを覗く

『ブレードランナー2049』の見どころ

監督はドゥニ・ヴィルヌーヴ。リドリー・スコットが製作総指揮をとりました。

前作を継承しながら、現代技術の粋をつくす、素晴らしい映像です。

30年分のしわと苦悩を刻む、ハリソン・フォードの存在が光ります。

『ブレードランナー 2049』の視聴ページを覗く

ブレードランナーシリーズの用語解説

「レプリカント」とは

21世紀はじめ、タイレル社のタイレル博士が作ったすぐれた人造人間の事。

アンドロイドを超える存在ということで、映画で考えられた造語ですが、現在は辞書にも載っています。

最新型ネクサス6型は能力が高いため、寿命を4年と決められています。

「ブレードランナー」とは

逃亡したレプリカントを解任(抹殺)する専任捜査官の名称。

これも原作にない名称で、監督がほかの小説のタイトルから借りてきたものです。

「フォークト=カンプフ検査」とは

レプリカントかどうかを判断する架空の検査。

レプリカントは感情も芽生え、記憶も植え付けられているため、自分でもどちらかわからなくなります。

感情をゆさぶる質問をくりかえし、眼球の動きの変化で見分けます。

 

原作はフィリップ・K・ディックの「アンドロイドは電気羊の夢をみるか?」(1968)ですが、映画は小説とはかなり異なり、別ものといって良い作品です。

でも亡くなる前のフィリップは、街の映像だけ観る事ができ、イメージ通りと喜んだそうです。

ブレードランナーシリーズを見た感想

ブレードランナーは、死を迎えるレプリカント・バッティの姿に、人間の存在にこそ疑問がわいてくる哲学的な物語です。

惜しくも2019年に亡くなった、バッティ役ルトガー・ハウアーが素晴らしく、レプリカントそのものでした。

二作目は、その先のお話。レプリカントが持つ魂についての物語のように感じました。

まとめ

紹介したブレードランナーシリーズは3作品ともU-NEXTで配信中です。

どれから観るか迷うかもしれませんが、監督も気に入っているという「ブレードランナーファイナル・カット」がおすすめ。

2021年9月30日まで、お試し期間中も無料で視聴できます。

「ブレードランナー2049」は長くて難解という人もいれば、ハマる人もいます。

評価が二分していますが、見応えある作品であることには違いありません。

ぜひ、一作目と一緒に、チェックしてみてください。

2021年3月17日時点では配信終了予定はありません。

『ブレードランナー ファイナル・カット』の視聴ページを覗く

コメント

おすすめ動画配信(VOD)サービス

Hulu(フールー)
hulu

お試し期間は2週間と少なめですが、新作アニメの配信が早いのが好評。

海外ドラマも豊富で日テレの見逃し配信も視聴できます。

月額料金が税込1,026円とシンプルでわかりやすく、
アプリの使い勝手も良いのが魅力。

ABEMAプレミアム

新作アニメの独占配信が多く、他のVODサービスと比較しても最速で観られる動画が多いのが特徴です。
お試し期間は2週間と少なめですが、月額960円(税込み)とリーズナブル。
恋愛リアリティーショーやオリジナル番組など、ABEMAでしか観られない動画も豊富です。

Amazon Prime Video(アマゾン プライムビデオ)

Amazonプライムビデオは、プライム会員のサービスの一部。

30日間の無料体験後も月額500円、または年間4,900円とリーズナブル。

Amazonでの買い物でポイントも付き送料もお得になるので、Amazonで買い物することがあるなら登録しておいて損はありません。

Paravi
動画配信サービス【Paravi(パラビ)】

TBSやテレビ東京で放送中のドラマを見るならPraviがベスト!
放送中のドラマ見逃しはもちろん、Paraviでしか見られないオリジナルストーリーも楽しめます。
月額1,017円(税込)で14日間の無料トライアル付きの他、レンタル作品の購入に使えるチケットが毎月プレゼントされます。

U-NEXT(ユーネクスト)

見放題動画は20万本以上、レンタル動画も2万本以上という配信数。

無料お試し期間も31日間あります。
その後の月額費用は2189円(税込)で1,200円分のポイントが付与されるので、実質790円。

無料登録でも600円分のポイントが付与され、
1ポイント1円として最新の漫画を購入したり映画のレンタル購入に使えます。

dアニメストア

4,400作品以上のアニメが見放題のVODサービスで、初回31日間無料で月額440円(税込)
ダウンロードしてオフラインで観ることも出来るので初めてのVODにもおすすめです。

※見放題対象外コンテンツがあります。また、契約日・解約日に関わらず、毎月1日~末日までの1か月分の料金が発生します。別途通信料その他レンタル料金等サービスによっては別料金が発生します。(31日経過後は自動継続となり、その月から月額料金全額がかかります。)

dTV

月額550円(税込)という安さなのに、
初回無料お試しの期間が31日間もあるのが魅力。

複数端末による同時視聴は出来ないので1人向けですが、
動画配信数は十分。

TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA DISCAS

TSUTAYAのCD&DVDの宅配レンタルサービス。
30日間の無料お試し期間中から入会金0円送料0円で自宅に届けてくれます。
レンタルでしか観られない作品が多いので、おうち時間を楽しみたい方には特におすすめ。
月額2,052円(税込)です。

FODプレミアム
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】*SEO用

フジテレビならFODプレミアムで決まり!

月額976円(税込)で人気雑誌が読み放題・対象のコミックが期間限定で無料など
会員特典も盛りだくさん。

お試し期間は2週間ですが、月額料金を安く抑えられるのが魅力。